虹の橋

虹の橋

天国の少し前に「虹の橋」と呼ばれる場所があります。

動物たちは死を迎えると、この虹の橋のたもとへ行くのです。

虹の橋のたもとには、緑が広がっていて、そこで駆け回り、ともにじゃれあって、楽しく遊んでいます。

お腹いっぱいのごはんと綺麗なお水、そして優しい太陽の日差しに溢れていて皆がその暖かな場所でのんびりと暮らしています。

病気にかかっていた子も、年老いた子も、傷の痛みに苦しんでいた子も、すっかり健康な体を取り戻し、皆元気に過ごしているのです。

それはまるで夢のように。

しかし毎日穏やかに、楽しく遊んでいるけど・・・

大好きなあなたが、恋しくてたまりません。

ある日のこと

いつものように遊んでいましたが、ふと立ち止まり、遠くを見つめています。

次第にその瞳はキラキラと輝き、希望と喜びに体が震え出します。

突然、緑の草原の上を力強く駆けだします。

速く、それは速く、まるで風のように。

あなたを見つけたのです。

あなたに駆け寄り強く抱きしめ合い、「とっても会いたかったよ、もう離れないよ」
とあなたにたっぷり甘えます。

あなたの優しくて温かな手は、何度も何度も頭を撫でます。

その愛らしい姿を見て心が満たされてゆきます。

「きみと別れてからの長い長い人生を、私は一生懸命生きてきたよ。その中できみを忘れたことは一度きりともなかったよ、やっと会えたね。」

それから、あなたたちは一緒に虹の橋を渡るのです。

もう二度と離れないようにと、あなたの側に寄り添いながら。

作者:不明   和訳:ペット葬のアスモ


虹
我々アスモでは『死=最後の別れ』とは思っておりません。

また皆様が大切なご家族と虹の橋のたもとで 再会できるように。

皆様の大切なご家族の新しい旅立ちのお手伝いをさせていただいております。